もしものときの対処方法 | どうしても返済できない借金は債務整理で免除・減額しましょう

もしものときの対処方法

「もしものときの対処方法」のイメージ画像

借りたら返す。これは社会の常識というべきことです。
しかしながら、あまりにも借金が膨らんでしまい返すことができないということがあります。
またやむにやまれぬ事情から多額の借金を抱え、首が回らなくなってしまうことあります。
そのようなリスクに対する対処方法が、債務整理なのです。

債務整理という言葉をご存知でしょうか?
借金の経験のある方なら、もしかすると知っているという方もいるかもしれません。
債務整理とは、借金を合法てきに減額したりなくしたりする方法のことです。
まずはそのような方法があるのだ、ということをご理解いただきたいと思います。
とはいっても、借金をしても債務整理さえすれば安心……と考えるのは危険です。
というのも、債務整理には一部リスクを伴うものや、デメリットが大きいものもあるからです。
どんな方法が現状にもっともふさわしいか、またほかに方法がないか、などよく考慮した上で行っていただきたいと思います。
このサイトでご紹介したい債務整理の方法は主に4つです。
『過払い金請求』……利息を取り戻す
『任意整理』……将来利息をカットできる
『個人再生』……借金を大幅に減らすことができる
『自己破産』……借金をゼロにできる

以上の債務整理について詳しくお話していきたいと思います。